事業概要

TOP > 事業概要

事業概要

あなたの企業の“幸せな”事業引継ぎをお手伝いします。

私達は、経営・事業継承・後継ぎ問題などに関するお悩みを抱えている企業の皆様を支援することで、熊本経済の発展を目指します。

事業承継の問題は大丈夫ですか?

親族への承継
長男に会社を譲りたいが、手続きはどうすればいいのか・・・
  • 事業承継計画の立案
  • 後継者の育成
  • 生前贈与、相続対策、会社法の活用
従業員への承継
従業員が会社を引き継ぎたいと言っているが、手続きはどうすればいいのか・・・
  • 従業員の経営陣への登用
  • 経営者親族の理解
  • 後継者への経営権の集中
他企業への承継
どこか他社でうちの会社を引き継いでくれないだろか・・・
  • 企業のマッチング
  • 企業価値の評価
  • 譲渡範囲の検討
  • 合併、会社分割などの法的手続の検討

当センターが、事業承継に関する“あらゆるニーズ”にお応えします。

事業承継の専門家って誰?

相談できる専門家はいますか?
事業の引継ぎを相談したいけど、誰に相談すればいいのか・・・

事業承継をスムーズに行うためには、事業承継計画の策定、企業価値の評価、法的手続の遂行、税務問題の解消、雇用関係の調整など、様々な専門家の意見を聞く必要があります。

弁護士
事業承継に関する法律問題を助言し、法的手続を支援します。
社会保険労務士
事業承継に起因する労務問題及び法的手続を支援します。
中小企業診断士
現状分析を行い、企業に最適な事業承継計画の作成を支援します。
税理士
税務問題を解消し、事業承継を見据えた最適なタックスプランニングを提案します。
公認会計士
経営資源(物的・人的・知的)を見直し、企業価値を評価します。
司法書士
事業承継に関する登記等の最適な法務手続を提案し、支援します。

当センターの“専門集団”が貴社のベストプランを提案します。

その事業承継の対策は適切ですか?

“幸せな”事業承継は、実は難しい
事業の引継ぎを考えているが、この手続きで問題は生じないだろうか・・・

経営者が長男を社長としたにも関わらず、株式を保有し続け、経営者が他界した後、相続人である長女との間でトラブルになり、事業承継ができなかったケース

経営者が相続対策を行わなかったために、長男が多額の相続税を支払わなければならず、相続した事業用資産を売却せざるを得なくなり、事業承継ができなかったケース

経営者がコンサルタントに勧められるまま、適切な企業価値の評価を行わず他社に事業譲渡を行い、多額の負債のみが残ったケース

旧経営者が従業員に事業承継の理解を求めなかったため、他社への合併に伴い多数の退職者が生じ、実績が著しく悪化したケース

当センターが、貴社の“幸せな”事業の引継ぎをお手伝いします。

経営・事業継承・後継ぎ問題などに関するご質問・ご相談がございましたら、お電話・メールよりお気軽にお問い合わせください。わたしたちが、わかりやすくお答えすます。

ページの先頭へ